活版工の日常

内田印刷 業務日誌

 
1
2
3
5
6
8
9
10
11
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
31
10

特色 色指定 について その1

10月に入り、私の好きな秋が徐々にやってきました・・
紅葉ツーリングに行き、温泉入って紅葉を眺める・・
日本人でよかった~と思う瞬間ですね・・(おっさんになったな俺><)

それはともかく・・

今回は、オフセット印刷の特色について

通常、特色を指定する時は、特色用のカラーガイドを原稿に添付、
又は前回の特色印刷物を色見本として添付してもらいます。

しかし、今回はプロセス4色で印刷されたベタ面に
色を合わせて欲しい・・
というご依頼です。

擬似的に4Cでベタ面を特色のように印刷された物に、
特色を合わすのは、非常に難しい作業です。

なぜ、難しいかと言いますと・・
写真1
beta02.jpg
原稿をマクロ撮影したものです。

M100% C60%位 Y40%位 の網点で作られているように見えます。

特色を調色する際、ルーペを使いベタ面を見て、色の配合、濃度などを
探りながら、調色するのですが、
拡大して見てしまうと、写真1では色がそれぞれバラバラに見えてしまいます。
写真2
beta03.jpg
これが特色を調色した表面です。(白い点は光が反射したものです)
特色100%ベタです。

これだけ見た目で違う物を色合わせする事は不可能です。
しかしなんとかしなければなりません!!

beta01.jpg
左、原稿 右、特色

写真では、正確な感じが伝えにくいですが、
通常見る視線では、そこそこ合ってると思います。

今回は他社でオンデマ4C印刷した物がクレームがつき、
うちの会社に流れてきた仕事ですので、非常に神経を使いました。
ちなみに原稿はOFFSET 4Cで印刷したものでした。
担当営業さんクライアント様にも、特色のチェックをしていただき
OK頂き、現在製本中です。

色見本カラーガイドには大きく分けて2種類あります。

特色版 カラーガイド
(DIC 1.2.3.4.5.6 フランスの伝統色 日本の伝統色 など)
写真2のように、100%ベタで色が表現されています。

CMYk版 カラーガイド、カラーチャート
 網点の掛け合わせで、色が表現されています。 
 プロセスカラー4Cの網点の組み合わせを見る為の見本帳です。
 
見た目が似ていますが、それぞれ用途が全く違います。
たまに間違えてチップ添付されてくることがあります。
ご注意ください!!
スポンサーサイト



Facebook Page
プロフィール

uchidainsatu

Author:uchidainsatu
東京で、活版印刷所を営んでおります

 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
バロメーター