活版工の日常

内田印刷 業務日誌

 
1
2
3
4
5
6
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
22
24
25
26
27
29
30
05

手書き原稿から樹脂版作成

R0010638.jpg

手書き原稿より、凸ネガフィルムを作り、樹脂版を作成します。

プロセス屋さんに紙原稿を入稿しまして、モノクロ撮影でネガフィルム出力を行います。
紙原稿の場合、実寸でも良いですが、1.5倍程度大きく原稿を作り、
撮影の段階で縮小いたしますと、細かい荒が減少される場合が御座います。
詳しくはプロセス屋さんに相談して下さい。

データ化する場合は、業務用スキャナーで線画スキャンや二階調スキャンを行い
TIFFフォーマットに出力いたします。フォトショップ、イラストレータなどで画像編集を行い、
編集の後、イメージセッターにてフィルム出力を行います。
イメージセッターの出力設定を変えることにより、オフセット印刷の平版用
ポジフィルム、ネガフィルムなどにも出力出来ます。

R0010655.jpg
モノクロでも1200dpi以上は必要です。
解像度が低くなりますと、網点化されてしまう場合がございます。
ご注意ください
R0010664.jpg
2階調化又はパス化を行う事ににより、ベタの線になります。
R0010669.jpg
CMYKでスミに塗りつぶしても網点になる場合が御座います。
ご注意下さい。

CMYKの線もこの様な絵柄の場合は階調が出て良い雰囲気になる場合もあります。
ただし線や文字、ロゴはパス取り、又は2階調化は必修です

R0010672.jpg
illustration オクちゃん

いやいや~徹夜でがんばりましたよ!
サンプルのポストカードですので、お金掛けられなかったから大変でした><
まあまあな出来でしょ~
オクちゃんありがと~
これでイベントで名刺交換していただいた時に配れます

オフセット印刷はCTPにも対応いたします。
手書き原稿からの活版印刷又オフセット印刷承ります。
お気軽にご相談下さい。

内 田 印 刷

スポンサーサイト



Facebook Page
プロフィール

uchidainsatu

Author:uchidainsatu
東京で、活版印刷所を営んでおります

 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
バロメーター