活版工の日常

内田印刷 業務日誌

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星空鉄板カフェ teppan仁六様 活版印刷コースター

R0011505.jpg
星空鉄板カフェ teppan仁六 活版印刷 コースター三種

を製作させていただきました。ありがとうございました

R0011492.jpg
鹿の色は、特色 金 赤口 を使用いたしました。
インキの金は、紙に光沢がある場合、若干発色しますが、
箔押しのような、キラキラした感じにはなりません。
マット系の紙に印刷すると、発色が押さえられ深みのある色になります。
銀も同様、メタリックな感じでは無く、
マット系の紙に印刷しますと、濃度のあるグレーのような雰囲気が出ます。

インキの色は印刷する紙に対して、色調が変わります。
カラーガイドに従って調色しても、理論上調色できるだけで、
印刷する紙に対して調色していかなければいけません。
色の強い紙に印刷する場合は非常に調色が難しくなります。

金インキ、銀インキをベースに調色する事も可能です、
深みのある茶色や、グレーなど作れます。
カラーガイドに無い色も調色いたします。
お気軽にご相談下さい。

内 田 印 刷
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
Facebook Page
プロフィール

uchidainsatu

Author:uchidainsatu
東京で、活版印刷所を営んでおります

 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
バロメーター
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。